WHO会合に台湾人専門家、中国も「同意」 新型肺炎

新型肺炎
中国・台湾
2020/2/12 15:00
保存
共有
印刷
その他

【台北=伊原健作、ジュネーブ=細川倫太郎】新型コロナウイルスによる肺炎を巡り11~12日、世界保健機関(WHO)の研究会合に台湾の専門家が参加した。中国の圧力で締め出されてきたが、米国などが台湾の参加を強く訴えたのが影響したもよう。中国は米台が連携して「政治問題としてあおっている」などと反発している。

会合では世界の専門家が治療法などについて協議し、台湾からはテレビ会議の形式で参加した。台湾外交…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]