はるやま商事、アニメ「ジョジョ」とコラボスーツ

2020/2/12 13:24
保存
共有
印刷
その他

紳士服大手のはるやま商事(岡山市)はテレビアニメ「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」とコラボしたスーツ4種類を14日に発売する。作中のキャラクターをイメージして裏地の柄やボタンをデザインした。ビジネスシーンから普段使いまでの利用を想定する。「ジョジョ」のファンを中心に20~30代男性の需要を見込む。親しみやすいデザインで、スーツ離れが進む若者に訴求する。

はるやま商事が「ジョジョ」とコラボしたスーツ

はるやまが運営する若者向けブランド「パーフェクト・スーツ・ファクトリー(P.S.FA)」から売り出す。作中の登場人物「ジョルノ・ジョバァーナ」と「ブローノ・ブチャラティ」をモチーフにした。

ジョルノ・ジョバァーナをモチーフにしたスーツは、ベージュとブラックの2種類をそろえた。裏地は金色の総柄で、草木のデザインをあしらった。キャラクターの能力をイメージしたという。ジャケットの袖とパンツにはキャラクターが付けているブローチから着想したてんとう虫のボタンをつけた。

ブローノ・ブチャラティをモデルにしたスーツは、ネイビーとブラックのストライプ柄の2種類。ブラックのスーツはダブルボタンにした。裏地にはブチャラティが着用しているスーツの水玉柄を採用。ジャケットの内ポケットやパンツのポケットには金色のつまみを配置した。空間を切り取るキャラクターの能力をイメージしたという。

スーツ4種類は全てジャケットの胸ポケット内側の生地を外に出して簡易的なポケットチーフとして使用できる。

価格はジャケット各種が税別2万8千円で、パンツ各種が同1万2千円。池袋本店(東京・豊島)や新宿東口店(東京・新宿)などP.S.FAの約30店舗で販売する。

はるやま商事は2019年10月に「ジョジョ」をモチーフにしたネクタイをP.S.FAから発売。計画の2倍の売れ行きで19年11月には増産を決定した。人気アニメとのコラボ商品でアニメのファンを取り込む。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]