/

早期一時帰国「至急検討を」 外務省が中国在留邦人に

外務省は12日、新型コロナウイルスによる肺炎の広がりに関し、中国にいる日本人や中国への渡航を検討している人に対し「日本への早期の一時帰国や中国への渡航延期を至急ご検討ください」と注意喚起するスポット情報を出した。「中国各地において状況が急激に悪化する可能を念頭に、情報収集等に万全を期す」よう促した。

6日の情報では「日本への早期の一時帰国や中国への渡航の一時延期を含む安全確保を積極的にご検討ください」としていた。

日本政府は湖北省に加え、14日以内に浙江省の滞在歴がある外国人についても入国制限する措置を決めた。スポット情報では、浙江省政府が南東部を中心に感染リスクが高くなっていると発表していることを例示し「人の移動などに対して今後さらに厳しい規制措置が講じられる可能性がある」と指摘した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン