[FT]新型肺炎の犠牲になった武漢のある家族

新型肺炎
中国・台湾
FT
2020/2/12 14:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

サリア・ヤンさんが母親と最後に会話を交わしたのは、新型コロナウイルスが大流行している中国湖北省武漢市の病院だった。ベッドに横たわる母親は衰弱と発熱のために文字が打てず、家族のチャットグループに息も絶え絶えに音声メッセージを吹き込んだ。母親は自身の両親、つまりヤンさんの祖父母を入院させるにはどうすればいいかを案じていた。両親は2人とも新型ウイルスに感染していたが、病院のベッドに空きがないため家に返…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]