NZ金利1%に据え置き 新型肺炎「経済の下押しリスク」

南西ア・オセアニア
アジアBiz
2020/2/12 12:44
保存
共有
印刷
その他

【シドニー=松本史】ニュージーランド(NZ)準備銀行(中央銀行)は12日、政策金利を過去最低の1%に据え置くと発表した。中銀は2019年8月に0.5%の利下げを実施している。緩和策などが奏功し「経済成長は20年後半に加速する」との見通しを示した。一方、中国で発生した新型コロナウイルスによる肺炎流行については「世界経済の下押…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]