自動運転LiDAR、部品大手が量産 ソニーは裏方で勝負
曲がり角のLiDAR(下)

CES
コラム(テクノロジー)
2020/2/26 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

自動車メーカーの採用を勝ち取る戦いが激しさを増してきた自動運転向け高性能センサー「LiDAR(ライダー)」。メガサプライヤーとスタートアップが生き残りをかけて新製品を投入する。各社が火花を散らす中、後発のソニーはLiDAR市場の「裏方」として勝負する戦略を固めた。

【前回記事】ソニーは生き残れるか 自動運転LiDARに淘汰の波

■仏ヴァレオをデンソーなどが追う

「既に10万台以上を出荷済みだ」――。…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経BPの関連記事

電子版トップ



[PR]