「白人男性ばかり」のアカデミー賞に開いた風穴
「パラサイト」快挙、才能への敬意と映画人の不満が後押し

カバーストーリー
アートレビュー
2020/2/15 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ハリウッドの祭典であるアカデミー賞についに風穴があいた。韓国映画「パラサイト」の作品賞受賞だ。ポン・ジュノ監督の才能への敬意と、米国映画界の現況への不満。映画人たちの2つの実感が、非英語映画を初の頂点に押し上げた。

「米国やほかの国ではこんなおかしな家族がスターになるなんてことは理解不能だ。だからこそこの作品は面白く、これこそがジャンルを再構築するということなんだ」

クエンティン・タランティーノ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]