新型肺炎、クルーズ船で新たに39人感染 検疫官も

新型肺炎
2020/2/12 8:51 (2020/2/12 12:14更新)
保存
共有
印刷
その他

厚生労働省は12日、横浜港で検疫中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で新たに39人の新型コロナウイルスへの感染が確認されたと発表した。うち1人は10代という。同船の感染者は計174人となり、4人が重症であることも判明。また厚労省は検疫作業に当たった同省の検疫官1人が感染したと明らかにした。

厚労省によると、重症の4人は60~70代男性で日本人3人と外国人1人。呼吸管理や、集中治療室での治療…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]