遅れたスプリント・Tモバイル合併承認 5G戦略狂い

ソフトバンク
2020/2/12 8:39
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ニューヨーク=中山修志】米ニューヨークの連邦地裁が11日に米携帯通信4位スプリントと同3位TモバイルUSの合併を認める判断を示した。スプリントを傘下に抱えるソフトバンクグループにとっては積年の課題の一つが解決に向かう。だが承認に2年近くを要したことで次世代通信規格「5G」の投資戦略には遅れが生じた。規制当局による承認条件として料金設定などにも制約がかかり、先行きを楽観できる状況ではない。

通信…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]