/

この記事は会員限定です

博報堂、静岡のやさいバスと提携 低コストで運搬

[有料会員限定]

博報堂は農業スタートアップのやさいバス(静岡県牧之原市)と資本業務提携した。農家が出荷した野菜を地元のレストランに低コストで運搬するビジネスモデルに参加。主に静岡県で手掛けるサービスを他の県に広げるほか、野菜以外の物品の取り扱いも始める。博報堂がやさいバスに取引先を幅広く紹介する。地元の名産品を同じ仕組みで運搬して販売し、地域経済の活性化にもつなげたい考えだ。

やさいバスは2017年の設立で、資本...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り200文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン