新型肺炎、一般病床で入院可能に 流行備え厚労省通知

新型コロナ
2020/2/11 17:29 (2020/2/11 21:35更新)
保存
共有
印刷
その他

厚生労働省は11日までに、新型コロナウイルスの感染者について専用設備のある「感染症病床」以外の一般病床での入院も認めるとの通知を出した。感染症病床は全国に約1800床しかなく、国内で流行した場合、入院先が不足する事態が懸念されていた。クルーズ船の集団感染のほか、今後、国内で感染者が急増する事態に備えるため、医療提供体制を整える。

一方、同省は感染が強く疑われる場合は、国の検査基準に該当しなくても…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]