米兵負傷者109人に増加、イランによる空爆で

トランプ政権
中東・アフリカ
北米
2020/2/11 15:46
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=中村亮】米国防総省は10日、1月上旬のイランによるイラク駐留米軍に対する空爆で米兵109人が脳損傷などの診断を受けたと発表した。1月30日時点では負傷者を64人と説明していた。トランプ大統領は1月上旬に空爆による米兵の死傷者はゼロだと説明しイランに対する報復攻撃を見送ったが、時間がたつとともに負傷者が増えている。

国防総省による…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]