逃げ水の「名目GDP600兆円」 財政健全化の前提狂う

2020/2/11 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府が4年半前に掲げた「名目国内総生産(GDP)600兆円」の目標達成が一向に視野に入らない。内閣府は年2回作る試算で「実現は3年後」と繰り返す。米中貿易摩擦など想定を超えて膨らんだ海外リスクに加え、経済のデジタル化が見かけの成長を低く抑え込んでいるとの指摘がある。新型コロナウイルスという新たな脅威も広がり、安倍政権の看板「経済成長なくして財政再建なし」が揺らいでいる。

内閣府は17日、2019…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]