トランプ氏、大統領選前に正恩氏と会談望まず 米報道

米朝首脳会談
2020/2/11 15:29
保存
共有
印刷
その他

【マンチェスター(米ニューハンプシャー州)=永沢毅】米CNNテレビは10日、トランプ大統領が外交政策担当の高官に11月の米大統領選前には北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長との再会談は望まないとの意向を伝えたと報じた。トランプ氏は北朝鮮の非核化協議の進展が短期的には見込めないとみている可能性がある。

CNNが複数の関係筋の話として伝えたところによると、トランプ氏は2019年10月にストックホルムで開かれた米朝の実務者協議が決裂したことに不満を持っているという。ある高官は北朝鮮との協議は「死んだ」と述べたとされる。

大統領選に関わるトランプ氏陣営も北朝鮮問題が重要とは位置づけていないという。米朝首脳会談は2018年6月以来3回開かれたが、非核化は全く進展していない。米国は対話の再開を呼びかけているが、北朝鮮は応じる構えを示していない。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]