新型肺炎、人影戻らぬ北京 「首都防衛」へ厳戒続く

習政権
2020/2/11 15:10
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの脅威は発生源の湖北省武漢市にとどまらず、中国全土を襲っている。なかでも中国共産党の中枢がある北京の厳戒ぶりはすさまじい。ウイルスの影におびえる首都・北京に、日常が戻ってくる兆しはない。

春節(旧正月)休暇から続いた休業が明けた10日。習近平(シー・ジンピン)国家主席は北京市内の病院や研究機関などを視察した。

「情勢は依然厳しい。感染を抑える人民戦争、総力戦、阻止戦に断固勝利し…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]