米ゼロックス、HPにTOB開始へ 買収価格引き上げ

2020/2/11 2:24
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=中山修志】米事務機器大手ゼロックスは10日、米パソコン・プリンター大手HPにTOB(株式公開買い付け)を実施すると発表した。3月2日をめどに買い付けを始め、HP株の過半数の取得をめざす。買い付け価格は従来案の1株22ドルから24ドルに引き上げる。HPの取締役会が新たな条件に賛同しなければ敵対的買収となる。

ゼロックスはHPに株式公開買い付けを実施する=ロイター

買収は現金とゼロックス株との株式交換を組み合わせて実施する。24ドルはHP株の前週末終値をおよそ10%上回る。ゼロックスの発表資料によると、HPの30日間の平均株価に41%を上乗せしたという。

ゼロックスは2019年11月にHPに買収を提案した。HPの取締役会は「評価が低すぎる」などとして提案を一貫して拒否。ゼロックス側は敵対的買収を示唆し、HPに取締役の刷新を求めるなど対立を強めていた。

買収交渉にはゼロックスの大株主である著名投資家のカール・アイカーン氏も参加。同氏はHP株4%超を取得し、経営統合の利点を主張して他の株主に賛同を求めている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]