クルーズ船の一部乗客下船を検討 新型肺炎で厚労省

新型肺炎
2020/2/11 1:28 (2020/2/11 20:06更新)
保存
共有
印刷
その他

厚生労働省は11日、横浜港で検疫中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客のうち、新型コロナウイルスに感染した場合の重症化リスクが高い高齢者らについて、一部を早期に下船させ、国内の病院などに収容することを検討していると明らかにした。

同省は11日にも下船を始める方針だったが、10日に新たに判明した感染者65人を医療機関に搬送する作業に時間がかかったことなどから、高齢者らの下船については引き…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]