WeWork、中国でシェアオフィス2割休業 新型肺炎で
利用者はマスク着用で

新型肺炎
住建・不動産
中国・台湾
北米
アジアBiz
2020/2/11 0:58
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ニューヨーク=大島有美子】米シェアオフィス大手「ウィーワーク」を運営するウィーカンパニーが、中国でのシェアオフィス25カ所を一時閉鎖していることが分かった。中国全体で115カ所(香港・台湾含む)ある拠点の2割に当たる。新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を防ぐ。営業中のシェアオフィスの利用者にはマスク着用を義務付ける。

10日午後6時(中国時間)時点で浙江省杭州市や広東省深圳市、四川省成都市…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]