インド、急成長のネット出前で一騎打ち
地場企業のゾマトとスウィギー

南西ア・オセアニア
アジアBiz
2020/2/10 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ムンバイ=早川麗】急成長するインドのネット出前サービス市場で「2強」がしのぎを削っている。受注件数で2位の印ゾマト・メディアが3位の米ウーバーテクノロジーズのインド出前事業を買収。単純合算のシェアは5割を超え、首位の印スウィギー(約4割)を上回った。所得水準の向上などで利用者が急増し、ネット出前は現地の食の多様化の一翼を担いつつある。価格競争で体力の劣る企業が相次ぎ脱落し、人口13億人超の「胃…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]