/

この記事は会員限定です

太陽光パネル軽量化、財政で支援 経産省

EVやドローン向け 国際競争で惨敗教訓に

[有料会員限定]

国際競争が激化する太陽光パネルを巡り、経済産業省は軽量で電気自動車(EV)やドローンにも搭載できる次世代型の開発の財政措置を使った支援に乗り出す。従来型の太陽光パネルで中国勢などに圧倒的な差をつけられたのを教訓に、官民連携で商用化をめざして巻き返しを図る。国土面積の狭い日本でも太陽光発電を導入できる余地を広げて、再生可能エネルギー利用の拡大につなげる狙いもある。

経産省が後押しするのは「ペロブスカ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1059文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン