/

中国銀・トマト銀、新型肺炎で特別融資 相談窓口も

中国銀行とトマト銀行は10日、新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受けて、特別融資の取り扱いを始めると発表した。直接・間接的に影響を受けている法人や個人事業主を対象に、いずれも5000万円以内の範囲で運転資金や設備資金のニーズに素早く対応する。融資期間は運転資金が7年以内、設備資金は10年以内で、9月30日まで取り扱う。

併せて、両行は全営業店に資金繰りなどに関する相談窓口を設置した。ともに期間は9月30日までで、トマト銀は電話でも受け付ける。10日時点で、相談は特に寄せられていないという。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン