井上、独自商品に力 松本カリーのレトルトなど

2020/2/10 20:07
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

百貨店の井上(長野県松本市)は地域の特産品や人気飲食店のメニューを生かした独自商品の開発に力を入れる。ハチミツやあめに加え、2019年夏の発売以来好評のレトルトカレーの商品数を広げ、海外展開も視野に入れる。全国的に地方百貨店を取り巻く環境は厳しい。地域に根ざす店として地元の良さを生かす商品をつくり「地域商社」機能を強化する。

井上は19年8月、松本市内の飲食店でつくる「松本カリー推進委員会」と連…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]