官民連携の空き家対策、佐渡で本格始動

2020/2/10 19:40
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新潟県佐渡市で官民が連携して空き家の活用を図るモデル事業が本格的にスタートした。このほど開かれた検討会では6件について協議。とりまとめた意見を今後、持ち主に提言する。今月中旬には東京都内で報告会を開き、活用のプレゼンテーションをする。新潟県内の空き家は増加傾向にあり、解決に向けた一手になるか注目される。

1月20日、佐渡市役所で空き家調査の最終検討会(第3回空き家調査員養成プロジェクト協議会)が…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]