日経商品指数17種

(1970年平均=100)
3月30日 132.246 -1.161

[PR]

商品ニュース

日経17種、2年半ぶり低水準 内需停滞・新型肺炎が下押し圧力

2020/2/10 19:07
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

景気動向に敏感な産業資材や燃料の卸値を指数化した日経商品指数17種が2年半ぶりの低水準になった。2019年10月の消費増税後に内需が停滞するなか、年明け以降は中国で発生した新型肺炎の感染が拡大。中国経済の減速で日本の生産や輸出が減るとの懸念が強まり、指数を急速に押し下げている。企業間取引価格の下振れで景気の先行きには一段と不透明感が強まりそうだ。

17種は石油製品や非鉄金属、鋼材などで構成する。…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム