/

この記事は会員限定です

日産、新型肺炎で九州工場を一時停止へ

(更新) [有料会員限定]

日産自動車は九州の完成車工場の稼働を一時停止する。新型コロナウイルスによる肺炎の影響でサプライチェーン(供給網)が混乱し、中国から部品を調達しにくくなっているためだ。トヨタ自動車は10日から国内のエンジン工場の一部を停止した。新型肺炎で中国の完成車や部品の生産が停止し、日本の自動車メーカーの国内拠点にも稼働停止や減産の影響が及んできた。

中国では10日から半月ぶりに工場などの操業が再開したが、自動車関連の生産が正常化す...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1015文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン