[社説]企業は敵対的買収を過度に恐れるな

社説
2020/2/11 19:05
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

経営陣の同意を得ず企業にTOB(株式公開買い付け)を仕掛ける敵対的買収が、相次いでいる。株価が低迷する企業にとっては大きな脅威だろうが、買収防衛策や株式持ち合いによって「守り」を固める企業が増えれば、日本株市場の魅力を損ないかねない。

M&A(合併・買収)助言のレコフによると、2019年の日本の敵対的買収は6件に達した。年間5~7件を記録した05~07年以来の盛り上がりといえる。

前回は、余剰資…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]