防衛産業、官民で販路開拓 防衛省が経団連と意見交換会

2020/2/11 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

防衛省は経団連と連携し、防衛産業の競争力強化を進める。昨秋に河野太郎防衛相が参加する意見交換会を立ち上げた。今夏に示す2021年度予算の概算要求に生産基盤の強化策などの反映をめざす。国内に防衛産業は1000社以上あるが採算性の低さが問題になっている。海外への販路開拓や防衛機密の保護も課題となる。

意見交換会は経団連の防衛産業委員会と設けた。昨年10月の初会合には経団連から片野坂真哉副会長(ANA…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]