/

この記事は会員限定です

訪日客の9%、魚料理「避ける」 新型肺炎で民間調査

[有料会員限定]

新型肺炎の感染拡大を受けて、東京都内でインバウンド(訪日外国人)に滞在中の食事について尋ねたところ、すしや魚料理を「避けるようになった」と9%が答えた。マーケティング支援会社のライフペッパー(東京・中央)の調査で、「感染源とされた中国武漢市の海鮮市場のイメージが原因の可能性がある」(同社)としている。風評被害が懸念される。

調査では、避けるようになった食事を複数回答で選んでもらった。最も多かった...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り224文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン