/

五輪マラソンチケット3万7000枚払い戻し 大会組織委

2020年東京五輪・パラリンピック大会組織委員会は10日、札幌への会場移転前に販売されたマラソンのチケットについて4月上旬から払い戻すと発表した。組織委が郵便局やゆうちょ銀行で換金できる「振替払出証書」を郵送し、チケット購入者は窓口で払い戻しを受ける。

組織委によると、対象は男子マラソンが2万2000枚、女子マラソンが1万5000枚になる。男子マラソンは全額払い戻しとしたうえで、5月5~6日に国立競技場で予定される陸上のテストイベントのチケットを優先的に購入できる。

女子マラソンは、女子ハンマー投げ予選など、ほかの競技とともに観戦できるチケットだったため差額の払い戻しか、全額払い戻しを選ぶことになる。差額は当初3万円だった「A席」の場合、額面が2万5千円に変更され、5千円分が払い戻される。

振替払出証書はチケット申込時に登録した住所に郵送される。有効期限は発行から6カ月以内。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン