中国関連銘柄に戻り売り 操業停止の長期化懸念も

2020/2/10 20:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

株価が回復しつつあった中国関連銘柄に再び売りが出ている。市場では新型コロナウイルスによる肺炎の広がりに対する過度な警戒感は和らいできたが、中国関連株については本格的に反発するとのシナリオを描く投資家はまだ少ない。戻り待ちの売りに押されやすい地合いとなっている。

中国で積極的に事業展開する銘柄で構成する株価指数「日経中国関連株50」は10日に先週末比0.9%安となり、0.6%安の日経平均株価より下…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]