青森の養鶏業者に協調融資14億9000万円 商工中金など

青森
東北
2020/2/10 16:27
保存
共有
印刷
その他

養鶏業の青森ポートリーグループ(青森県階上町)は商工組合中央金庫と農林中央金庫、東北の地域金融機関から14億9000万円の協調融資を受けた。既存の債務を組み替えることで投資の余力が高まり、事業拡大を進めやすくなった。

青森ポートリーグループは複数の金融機関から資金を借り入れており、返済の時期が近く、営業キャッシュフローにも余裕がなかった。今回の協調融資を受けて債務を1つにまとめ、期間15年の一括弁済といった仕組みにしてキャッシュフローに余裕を持たせた。商工中金などは事業拡大を金融面から支援し「地域経済の発展に貢献する」(商工中金)としている。

青森ポートリーグループは採卵鶏の育成・販売で東北有数の規模を誇るほか、鶏卵生産も手掛けている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]