感染症対策、関係国の協力が必要 木原隆司氏
独協大学教授(国際公共政策論)

私見卓見
2020/2/12 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染が世界に広がりつつあるが、各国の対策、特に封じ込め政策はまちまちだ。日本は中国・湖北省の滞在・居住者の入国を拒否したが、中国全土からの渡航拒否やビザ発給停止・制限、アジアからの旅行者の入国を禁止する国も出ている。

国境を越えてまん延する恐れのある感染症対策は、経済学的には「国際公共財」に当たる。影響はり患する可能性のある全ての国に及び、ある国で完全に封じ込めれば他国には波…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]