/

クルーズ船で新たに65人感染確認 新型肺炎

(更新)
 横浜・大黒ふ頭に停泊するクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」に横付けされた自衛隊車両(10日午後)=共同

新型コロナウイルスへの集団感染が発生し、横浜港で検疫中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」について、厚生労働省は10日、新たに65人の感染が確認されたと発表した。クルーズ船の感染確認は135人。

同船には乗客乗員約3700人が乗っていた。9日までにのべ336人を検査し、70人が陽性となっていたが、さらに体調不良を訴えたり、感染者と濃厚接触があったりした人の検査を順次実施した結果、10日になって感染者が膨らんだ。

同省は新たに感染が確認された65人を下船させ、医療機関に入院させる方針。

菅義偉官房長官は10日の記者会見で、乗員・乗客全員に対する検査について「現状では厳しいものがある」とし、「発熱などの症状が出ている人や、高齢の方を中心に先行して検査したい」と語った。

また、中国外務省の耿爽副報道局長は10日、インターネット上で記者会見し、武漢市で8日に死亡した60代の日本人男性は、新型コロナウイルスに感染していたと発表した。新型コロナウイルスに感染した日本人の死亡が確認されたのは初めて。

日本政府は8日に日本人男性の死亡を発表していたが、中国側から「新型コロナウイルスの陽性の疑いが高いものの、確定的な判断をすることは困難」との説明を受けたとしていた。

中国外務省は、中国国内で10日までに27人の外国人が新型ウイルスによる肺炎に罹患(りかん)し、この日本人と、米国人の計2人が亡くなったとも発表した。

新型肺炎

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン