東京ムーブメント

フォローする

聖火が街にやってくる 水泳・スキー・船でもリレー

Tokyo2020
(1/2ページ)
2020/2/12 18:00
保存
共有
印刷
その他

日本泳法を披露する参加者(1月中旬、広島市の元安川)=共同

日本泳法を披露する参加者(1月中旬、広島市の元安川)=共同

あと40日余りで東京五輪の聖火リレーの号砲が鳴る。4カ月かけて858市区町村を巡るリレーで、ご当地の魅力をどう訴えるか。船やスキーなど歴史や名所にちなんだユニークな運び方が続々と登場。災害などに遭った地域も復興への現状を世界に伝え、地域の特色も印象づける。全国一体となって開幕の機運をもり立てる。

■121日間で858市区町村巡る

1月中旬、広島市の原爆ドームそばを流れる元安川で寒中水泳大会が開かれた。聖火ランナーに選ばれた河本明子さん(50)は和傘を片手に持ち、扇を足の指で挟んだ状態で体を回転させる技などを披露。観衆から「あっぱれ!」と声が掛かった。

5月の同市内の聖火リレーは、元安川を日本泳法で渡る。河本さんが所属する地域団体が伝承する「神伝流」は日本水連が認定する13流派の一つ。愛媛がルーツで約190年前に広島に伝わったとされる。被爆2世の河本さんは「平和を祈りながら真っすぐ前を向き泳ぎたい」と意気込む。

聖火リレーは3月26日、福島県楢葉町・広野町の「Jヴィレッジ」からスタートする。中学生以上の約1万人のランナーが参加し、7月24日まで121日間かけて国立競技場の開会式に聖火を届ける。

各地は魅力をアピールしようと様々な趣向を凝らす。長崎市の海では、8世紀前後に唐との間を往来した「遣唐使船」を再現した船で聖火を運ぶ。長崎県の担当者は「鎖国時代に貿易を担った出島も含め、国際色が根付く長崎の魅力に触れてほしい」と力を込める。

夏季大会のリレーをスキーで――。福島県では磐梯山の頂を望む猪苗代スキー場(猪苗代町)をスキーで滑降する計画だ。大会組織委員会によると、夏季大会では例のない試みとみられる。ただ全国的に雪不足に見舞われており、総支配人の樋口弘明さんは「今の積雪量であれば何とか実施できそうだが、本番まで持つか心配」と気をもむ。

「頑張る姿を発信したい」。沖縄県内の出発地、首里城公園(那覇市)は19年10月末の火災で正殿などが焼失、3カ月が過ぎた今も一部で立ち入り規制が続く。リレー開催が不安視されたが、地元の強い要望が計画続行の原動力となった。

沖縄県の聖火リレー出発地となった首里城の守礼門(1月下旬、那覇市)

沖縄県の聖火リレー出発地となった首里城の守礼門(1月下旬、那覇市)

県内のリレーは園内の世界遺産「園比屋武御嶽石門(そのひゃんうたきいしもん)」前を出発し、守礼門をくぐって約33キロを進む。米国占領下の1964年東京大会では、多くの人が日の丸を振って聖火を迎え、本土復帰運動の機運を高めた。出発式の企画に協力する地域団体「首里振興会」の玉那覇美佐子理事長は「今回も首里城復興への道を照らす希望の光になるはず」と期待する。

(佐藤淳一郎、鳥越ゆかり)

  • 1
  • 2
  • 次へ

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

関連記事

電子版トップスポーツトップ

東京ムーブメント 一覧

フォローする
国立競技場の近くに設けられた五輪マークのモニュメント(24日、東京都新宿区)

 新型コロナウイルスの感染拡大によって1年延期が決まった東京五輪・パラリンピック。アスリートも日本の社会も想定外の打撃を受けたが、嘆いてばかりもいられない。苦難を乗り越えて来年夏の大会を成功させるには …続き (4/9)

緊急事態宣言を受け、利用停止となった味の素ナショナルトレーニングセンター=共同共同

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う政府の緊急事態宣言の余波は、五輪・パラリンピックの中枢拠点にまで及んだ。日本スポーツ振興センター(JSC)は8日、トップ選手の強化拠点である味の素ナショナルトレーニ …続き (4/8)

五輪マークのモニュメント(東京都新宿区)

 東京五輪・パラリンピックの開催は来年に延期されたが、大会名は「東京2020」のままとなっている。名称は商標登録され、スポンサー企業の他、個人などの応援目的以外は使用できない。だが「東京2021」を使 …続き (4/8)

ハイライト・スポーツ

[PR]