プリン、スマホに報酬振り込み パソナ系が採用

2020/2/10 14:20
保存
共有
印刷
その他

スマートフォン決済のpring(プリン、東京・港)は10日、パソナグループ傘下のパソナJOBHUB(パソナジョブハブ、東京・千代田)と組み、フリーランスや副業人材がアプリ上で報酬を受け取れるようにしたと発表した。人材マッチングサービスに登録する働き手は最短即日でいつでも業務委託の報酬が受け取れる。

プリンは経費精算や報酬の受け取りなどのサービスを法人向けに広げる

法人向けの「業務用プリン」をパソナジョブハブの人材マッチングサービスが採用した。受け取ったお金は手数料無料で銀行口座に戻したり、セブン銀行のATMで引き出したりできる。約10万人が在籍するパソナジョブハブでは指定の銀行口座に最大で月2回送金できた。少額の報酬も100円単位で引き出せるようにして働き手の利便性を高める。

プリンのスマホ決済は提携先の銀行口座をひも付けて対話アプリのような操作で個人間でお金を送金できるほか、QRコードを使った実店舗の決済にも対応している。2019年には日本瓦斯(ニチガス)が社員の交通費といった経費精算にプリンを採用した。個人間送金や決済に加え、法人向けのサービスに力を入れる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]