[FT]WHO事務局長「中国の対応評価」に賛否

FT
2020/2/10 14:52
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は1月末、北京で中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席と会談し、習氏の言う「悪魔のウイルス」について協議した。

2017年にアフリカ初のWHO事務局長に就任したエチオピア人のテドロス氏は、新型コロナウイルスが引き起こした大混乱の真っただ中にいる。

ともに過去最悪の危機に直面する両氏の会談後、国営メディアは中国の対応を称賛したテドロス氏の発言を報じた。同氏は…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]