オンラインゲームで薬物勧誘 子どもへの被害相次ぐ

スコープ
コラム(社会・くらし)
2020/2/16 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

他のプレーヤーと協力して遊ぶオンラインゲームが入り口となり、子どもが犯罪に巻き込まれる事件が相次いでいる。ゲームでのやり取りを通じて警戒感が薄らいだところを狙われるケースが多いとみられる。音声チャット、プレーヤーの位置情報表示などの機能が付いたアプリも多く、専門家は子どもが使う場合の危険性を指摘する。

「荒野行動というゲームで知り合った人に大麻を買わないかと誘われた」。昨年12月、福岡県糟屋郡の…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]