/

この記事は会員限定です

バレンタイン、チョコっと高め 健康・エシカルも意識

[有料会員限定]

愛の告白や感謝を表すバレンタインデーの意味が変わってきている。相手の健康を気遣ったり、エシカル(倫理的)消費を意識したりして高額なチョコレートを選ぶ人が増加。職場の上司・同僚への"義理チョコ"より、家族や友人へ感謝の印として贈ったり、自身へのご褒美にしたりする人も目立ってきた。今年の商戦では3年ぶりに市場が拡大に転じそうだ。

松屋銀座店(東京・中央)の特設売り場には色とりどりのチョコが所狭しと並ぶ。栄...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り793文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン