新型肺炎の死者、中国本土で811人 SARS超え

新型肺炎
中国・台湾
2020/2/9 9:56
保存
共有
印刷
その他

【北京=羽田野主】中国湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎で、中国本土の死者数は9日午前0時(日本時間同1時)時点で、811人と、前日から89人増えた。2002~03年にかけてまん延した重症急性呼吸器症候群(SARS)による世界全体での死者数(774人)を超えた。中国共産党の習近平(シー・ジンピン)指導部は「防疫対策を徹底せよ」と号令をかけているが、封じ込めは難航している。

感…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]