FRB資金供給、量的緩和に匹敵 半年で4000億ドル増

2020/2/8 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ニューヨーク=後藤達也】米連邦準備理事会(FRB)の資金供給が過去の量的緩和(QE)並みに膨らんでいる。短期金融市場のドル需要に対応した結果、FRBの総資産は約半年で1割にあたる約4000億ドル(約44兆円)増えた。米短期金利の抑制が主目的で量的緩和ではないと主張するが、市場への流動性の供給は米株式相場や新興国を含む国際金融の下支えにつながっている。

FRBが6日朝に通知した供給する入札に金融…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]