スポーツ > Tokyo2020 > GO TOKYO > 記事

GO TOKYO

フォローする

バド桃田、右眼眼窩底骨折で全治3カ月

Tokyo2020
2020/2/8 15:15
保存
共有
印刷
その他

遠征先のマレーシアで交通事故に巻き込まれて負傷し、実戦復帰を目指しているバドミントン男子シングルスの桃田賢斗(NTT東日本)が右眼の眼窩(がんか)底を骨折し、手術を受けていたことが8日、分かった。所属先のNTT東日本が発表した。同社によると、全治は約3カ月の見込み。

桃田賢斗選手=共同

桃田賢斗選手=共同

同社や日本バドミントン協会によると、桃田は3日から代表合宿に復帰。4日に本格的な練習を開始したところ、「シャトルが二重に見える」と違和感を訴えた。合宿を離脱し、7日に精密検査を受けたところ「右眼眼窩底骨折」との診断だったことから、8日に緊急手術を行ったという。

日本代表の朴柱奉監督は「今回の事は驚いている。焦らず治療に専念してほしい」とコメント。今後は経過をみながら練習の再開時期を探る。当初、復帰戦とみられていた3月の全英オープン(11~15日、バーミンガム)は欠場する。東京五輪への影響も懸念される。

桃田は新年最初の大会だった1月12日にマレーシア・マスターズで優勝。同月13日早朝に帰国のためワゴン車に乗って空港に向かっていたところ、事故に巻き込まれた。帰国後はしばらく静養し、3日から代表合宿に参加していた。

GO TOKYOをMyニュースでまとめ読み
フォローする

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

GO TOKYO 一覧

フォローする
平泳ぎの新鋭・佐藤はし烈な五輪代表争いに挑む=共同共同

 東京五輪の1年延期が決まった。五輪を花道に定めていたベテラン勢に、好機が広がった伸び盛りの新鋭たち。思わぬウイルス禍に翻弄されながらアスリートたちが再スタートを切った。
 スポーツクライミング女子の野 …続き (3/31)

山崎は現役最後のレースで最下位だったものの、完歩したことに充実感をにじませた=共同共同

 長く日本競歩男子の第一人者として活躍した山崎勇喜(36、富山陸協)がこのほど現役生活に終止符を打った。かつて世界のトップに肉薄したパフォーマンスは後輩たちの範となるものだった。
 15日に石川県能美市 …続き (3/28)

ボールを巧みに浮かす「3Dドリブル」が清水の武器

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、東京五輪の2021年への延期が正式に決まった。この夏の勝負を見据え、練習に励んできたアスリートたちの受け止め方は様々だ。04年アテネ五輪から連続出場を続けているホ …続き (3/26)

ハイライト・スポーツ

[PR]