武漢で入院の日本人男性死亡 新型肺炎の疑い

新型肺炎
政治
中国・台湾
2020/2/8 13:15 (2020/2/8 13:49更新)
保存
共有
印刷
その他

政府は8日、中国の湖北省武漢市で重度の肺炎を発症していた邦人の60代男性が死亡したと発表した。「新型コロナウイルスの陽性の疑いが高い」と説明していた。男性は1月16日から発熱などの症状が見られ同22日に市内の病院に入院し…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]