米ピムコ元CEOに実刑、米大学不正入学事件で

2020/2/8 5:41
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=西邨紘子】米マサチューセッツ州ボストンの連邦裁判所は7日、米名門大学への不正入学事件で起訴されていた米資産運用大手ピムコの元最高経営責任者(CEO)のダグラス・ホッジ氏に禁錮9月の実刑判決を下した。75万ドル(約8300万円)の罰金と500時間の奉仕活動も命じた。同事件を巡るこれまでの判決では最も重い。同氏が長い期間にわたり、不正行為を何度も繰り返したことを理由に挙げている。

米…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]