WHO「マスクや手袋の不足深刻」 需要100倍、価格20倍

ヘルスケア
中国・台湾
ヨーロッパ
2020/2/8 3:52
保存
共有
印刷
その他

【ジュネーブ=細川倫太郎】世界保健機関(WHO)は7日、マスクや手袋などの個人防護用品の不足が深刻になっていると警鐘を鳴らした。新型コロナウイルスの感染を恐れる顧客の買いだめなどが一因とみられる。WHOは特に最前線で働く医療関係者に十分にいき渡っていないとし、各国や企業と協力して対策を急ぐ方針だ。

WHOは個人防護用品の需要は通常時に比べ最大100倍、価格は同20倍になっていると分析した。インタ…

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]