「EV」価格破壊、インドから 自動車ショー開幕
マヒンドラ、100万円台前半のSUV

自動車・機械
南西ア・オセアニア
アジアBiz
2020/2/7 22:45
保存
共有
印刷
その他

【ニューデリー=早川麗】インドで2年に1度開かれる国際自動車ショー「オートエキスポ」の一般公開が7日、ニューデリー近郊で始まった。大気汚染の改善に向けて4月、欧州並みに厳しい新たな排ガス規制が導入されるため、電動車の出展が相次いだ。なかでも注目されたのが、多目的スポーツ車(SUV)ながら実質100万円台前半で購入できる電気自動車(EV)を発表した地場大手のマヒンドラ・アンド・マヒンドラだ。インド…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]