ANA、羽田空港に大型自動運転バス 20年デビュー狙う

コラム(テクノロジー)
2020/2/27 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

全日本空輸(ANA)は、2020年1月下旬に羽田空港で大型電気自動車(EV)バスを使った自動運転の実証実験を行った。実施に際しては、ANA自らが57人乗りの中国BYD製のEVバスを購入。同社は自動運転が実用化の段階に近づいたと判断し、20年中には乗客や乗員を実際に乗せた試験運用を開始する予定だ。

航空旅客需要が増加する一方で、生産年齢人口は減少しており、人手不足は必至。「人手に頼る部分が多い空港…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経BPの関連記事

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]