[社説]世界の食料市場、中国発の動揺を防げ

中国・台湾
社説
2020/2/8 19:05
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

世界の食料市場を中国が揺さぶっている。米国との貿易摩擦や新型コロナウイルスによる感染拡大などで中国の需要が変化するたび、相場に影響が及ぶ。日本は食料の多くを輸入に頼っており、中国の動向を注視する必要がある。

最近とくに影響が顕著なのが大豆だ。中国が大豆を含む米国からの輸入品の関税を下げると発表したことを受け、シカゴ市場では中国向けの輸出が増えるとの期待が高まった。2019年は米中摩擦の影響で大豆…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]