日本酒、国内参入の壁高く 大手反発で規制緩和限定的に

2020/2/7 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2020年度の税制改正大綱に、輸出に限って日本酒製造への新規参入を認める制度改正が盛り込まれた。日本酒への参入では事実上、戦後初めての規制緩和となる。だが、新規参入者が造る日本酒は国内では販売できない。旧大蔵省の天下りを受け入れている業界団体が既存事業者の保護を強く訴え、中途半端な規制緩和にとどまった。

東京・世田谷で住宅が並ぶ三軒茶屋の一角に18年、店内で「どぶろく」を造るバーができた。ボスト…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]