静岡県内の商工会、連合会に採用一本化へ人事改革

2020/2/7 20:02
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

静岡県内の35の商工会は2020年度採用の職員から、県商工会連合会への雇用一本化に乗り出した。これまで職員は各地の商工会長と労働契約を結んできたが県連会長に改める。県連から各商工会に出向する形にする。職員は全県内の異動を条件として各商工会へ配置する。若手職員のスキルアップを後押しして、地域間で受けられるサービスの均質化を目指す。

各商工会には、経営指導員や補助員、記帳専任職員など平均して11人の…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]