/

栃木県知事選、田野辺氏が出馬意向 元NHK宇都宮放送局長

12月の任期満了に伴う栃木県知事選に、元NHK宇都宮放送局長で運送会社社長の田野辺隆男氏(59)が無所属で立候補する意向を固めた。日本経済新聞の取材に対して「未来の構想を議論する」と話し、再生可能エネルギーの利用拡大や電気自動車産業の振興などを訴える考えを示した。

田野辺氏は同県芳賀町出身で、2016年の参院選には野党統一候補として立候補し落選した。栃木県知事選に向けた動きが表面化するのは初めて。現職の福田富一知事(66)は態度を表明していない。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン